棚ぼたで懐石献立をご馳走になってきました。

親せきの家が近所にあるので、時にぶらりと寄ったりする。それに従妹が1年相違なので、気楽な仲良しの関わりなのです。
常に少し寄って話していたら、
祇園の懐石食堂のご飯券があって、今度一家3第三者でご飯に行ってくるとの場所。でも1枚余っていて、よかったら行かないかと誘ってもらいました。ラッキー!
棚ぼたですね。
即日は、従妹が運転してくれておストアまで行きました。祇園の花見小路の人ごみの内側を自動車で運転するなんて、大変です。一心に運転するなぁと感心しました。
おストアにたどり着くと外人ツーリストのほうがウエイティングルームにおられました。おストアの方も、ツーリストの人物は中国人のほうがひどく多いと話しておられました。

個室のお広場に案内されて、順番に浮き出る懐石メニューを頂きました。
お上品な懐石メニューというため、皆さん、常にと違ってちょっとかしこまっていて、寡黙で静かな感じだったので笑えました。
凝ったおメニュー。だしの旨味が上品で、アロマもよくて美味しかっただ。
殆ど取ることがないメニューなので、とっても棚ぼた、ありがたかったです。またどっかいつもと違うところにご飯に行きたいなぁ。http://www.alphaselector.com/

棚ぼたで懐石献立をご馳走になってきました。