私の日々の日常にありふれている趣味と奥深さ

私は普段、コーヒーを主に趣味としている。
その趣味にはまったきっかけとしては、本格的な自家焙煎コーヒーのお店に行ったこと、そこで飲んだコーヒの味が奥深く今までに飲んだことのない味に感動したことだ。
それからというもの、豆から作ればこういう味になると過信した私は豆を買い、淹れてみた。
あそこで飲んだコーヒーとはまるで違い、複雑な苦み。えぐみと言われる、雑味の味だった。
なぜあの味が出せないのか、同じ豆から作っているのに、なぜだ。と不思議に思い、自分なりに調べたところ、豆にも焙煎してから5日〜10日がベストな状態でそれを過ぎてしまうと酸化してしまう。その酸化で味にブレが出てしまい、コクや上質な酸味と言われるものは失われるということだった。
そのことを知った私は、生豆を購入し、自分の家で焙煎し自室で5日ほど時間を置くことで、最高のタイミングで飲めるコーヒーが作れると考えた。
自家焙煎を始めた私はそこからさらにハマってしまい、様々な国、様々な農園の豆を試してみたいと思った。それが私のコーヒーと日常、奥深さだ。http://thecw.co/

私の日々の日常にありふれている趣味と奥深さ