お酒を飲むのであれば、家に帰ってからゆっくりと

先日、仕事から帰る電車の中で、隣に座った人が少し印象的でした。
というのも、コンビニのビニール袋に、500ミリの缶ビールを二本入れていて、電車の中でおもむろに飲み始めたんですよね。
「一本は家に帰ってから…」とかそんな気配は感じられず、ごくごくとビールを飲み干していました。
私が電車に乗って降りるまでの15分ほどの時間で、約1リットルのビールを飲んでいたようです。
電車に乗ってどこまで帰るのかは知りませんが、電車の中が、さながら居酒屋になりそうな飲みっぷりでした。
私は、駅や電車の中でお酒を飲んでいる人を見かけると、「家まで我慢できないんだろうか」と思ってしまうタイプです。
そのおじさんも実に見事な飲みっぷりですが、お酒を飲むなら、電車の中よりも適した場所があるでしょう。
どれだけお酒に強いのかは知りません、他人からすると「酔っ払って絡んできたりしないかな…」と少し心配になってしまう部分もあります。
おじさんも悪気はないとは思うのですが、ぜひ自宅でゆっくりと腰掛けてお酒を楽しんでもらいたいものです。

お酒を飲むのであれば、家に帰ってからゆっくりと